環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

持続可能な環境文明社会の提案

原発問題、被災地のがれき処理問題、雇用等、早急に解決しなければならない問題が山積する昨今、ますます人々の関心は短期的なところに向きがちである。
これらは私たちの生存に関わる問題故、それは当然のことであろう。

しかし、“今”だけを見てこうした問題に向き合うことと、少なくとも20年30年先を見据えて現実の問題に向き合うのとでは、おのずと解決の道筋は異なる。

「環境問題は文明の問題である」という基本認識のもと、私たち環境文明21は、“社会の羅針盤であり続けたい”と願って19年間活動を継続してきた。
そして、この度、その活動の一つの集大成として、『2030年 持続可能な環境文明社会』を発表した。


その内容は、

・持続可能な社会とは、どのような社会か?
・そこで大切にされる価値はどのようなものか?
・社会基盤である、政治、経済、技術、教育の理想像とそれを実現するための戦略は?
・私たちの暮らしとそれを実現する方策は?

など、多岐にわたる。

しかし、環境問題を、人々の生き方や社会経済のあり方も含む文明の問題として考え続けてきた私たちの提案は、必ず、これからの日本社会そして人々の“羅針盤”になりうると信じている。

是非、これを一つの参考に、日本の国はもとより、「うちの地域はこんな地域にしたい」「そのためにこんなことをやってみよう」という動きが、全国に広がってほしいと切に願う。

厳しい現実だからこそ、『夢と希望』をもって!!

詳しくは、こちら『環境文明社会』をご覧ください。

報告書は、リンク先の最下段【関連資料】に収録しています。
[PR]
by JAES21 | 2011-12-12 10:34 | 共同代表が斬る
<< 難産の末のCOP17「合意」 地球温暖化の危機は、人間のエゴ... >>



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧