環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
再生エネで地域を活性化しよう
2011年の3.11後、特に東電原発事故後、再生可能エネルギーの活用が急速に進むようになった。それ以前もソーラーや風力の再生エネルギーの開発利用に挑戦する企業や個人はたくさんいたが、原子力推進派によって、このような挑戦は事実上、妨害され、進めることが難しかった。

経済産業省が、モデル事業と称して、ソーラーパネルの設置に対し、補助事業を行っていたが、その予算は原子力ムラに注がれたものに比べたら、雀の涙ほどであったにも関わらず、それすら3.11前に廃止されていたのである。

それにしても、3.11後、日本の原発は止まってしまい、電力の不足が緊急の課題になるにつれて、再生エネも息を吹き返した。
言うまでもなく、FIT法を制定したことにより、再生可能エネルギーによる電力を固定価格で電力会社に買い取らせるのを義務としたこと、そして、昨年の7月からは、その制度を動かしたことによって、特にソーラー発電は堰を切るように事業化されつつある。

さらに、ついこの間、終わったばかりの前国会において、電事法が改正され、長年の懸念であった電力改革がなされることが確定したことにより、再生可能エネルギーによる電力の供給が確実になる見通しもついてきた。また、前国会では、農山漁村再生エネルギー法が成立したことによって、かねてから問題となっていた農地法のしばりの緩和が為されることにより、ソーラーだけでなく、バイオマスや小水力の開発にも弾みがつくようになってきた。
加えて河川法の改正による小水力事業者に対する縛りも大幅に緩和されることになったので、小水力事業にも弾みを付けた。

このように3.11後、活発に動き出した再生可能エネルギーの利活用に、法制面で強力な後押しが出来るようになってきたので、あと3年、5年もすれば、日本の電力を巡る風景は、一変するとまでは言わないが、大きく変化することだろう。

この変化によって、人口の減少を始めとし、経済の不活性にあえぐ地方に光と希望を投げかけるものになると期待できる。

勿論、再生可能エネルギーを十分に使いこなすためには、送配電線も追加しなければならないし、大型投資もかなり必要であるが、国内資源である再生可能エネルギーを活かすための投資であるので、海外から原油やガスを買ってくるのとは違い、国内経済や雇用を活性化させることが期待できる。

2013年に相次いで導入された様々な制度によって、2014年以降、再生可能エネが省エネと相まって、日本の経済、特に地域の活性化を促すことはほぼ確実なのが、うれしい。
[PR]
by JAES21 | 2013-12-24 17:59 | 加藤三郎が斬る | Trackback | Comments(0)
リニア中央新幹線は廃止を含め、再検討を
リニア中央新幹線は廃止を含め、再検討を

リニア中央新幹線のことが、最近ちらほら話題に上るようになった。
それと言うのも9月18日に東京、名古屋間286kmの詳細なルートと、途中に建設する駅の場所等の発表があったからである。
その時の山田佳臣JR東海社長の発言内容もいろいろな角度から取り上げられている。

つい最近では、自民党の税制調査会が、リニア中央新幹線については、用地取得時にかかる不動産取得税と登録免許税の免除を決めたようである。金額的には約180億円のJR東海に対するプレゼントになるらしい。

鉄道ファンの私としては、鉄道に関しては概ね好意的に見ているが、リニア中央新幹線に限っては大いなる疑問を感じ、既に当会会報や当ブログでも疑問点を述べ、そしてその疑問点は、国土交通省やJR東海幹部にも文書の形で伝えてある。従って、ここではリニア中央新幹線への疑問については繰り返さない。
ただ、9月18日の山田社長の記者会見で出た意見には改めて注目したので、それについて触れておこう。

その第一は、「リニアだけでは絶対にペイしない。新幹線の収入で建設費を賄って、なんとかやっていける。」との発言だ。
まだ、着工もしていないリニア新幹線プロジェクトに対し、事業主体の社長が、この事業は絶対にペイしないと言い切っていることに驚きを禁じ得ない。
それなら、何故作るのか。

東海道新幹線のこだま・ひかり・のぞみでなんとか稼いで、リニアを維持していこうというお考えである。
今現在でも既に、ひかりの本数がどんどん減っていき、料金の高いのぞみに客を追いやるようなポリシーが続いている。つまり、9兆円余が掛かるといわれてるリニアの建設費の一部を利用者は既に支払い始めているわけだ

2027年にリニアが開通したときの料金は、現在の新幹線料金より700円程度を上乗せするだけということだが、その程度の上乗せ料金で済むとするカラクリは、利用する乗客数を過大に見積もっているからこその金額なのではないか。
しかし、それも現実と照らし合わせるといつまでも通用しないと思ったからか、「リニアではペイしない」という発言に繋がったのかと思う。

また、私が特に不安を感じているのは、東京・名古屋間の86%が地下やトンネルとなるそうだが、大深度地下でリニア車輌が火災を起こしたり、故障したり、停電を起こしたり、まして南アルプス山中の地下深くでそのようなことが起きた場合、乗客をどのように救出するのであろうか。
5キロ間隔で作るという地上への脱出口をどのように確保し、乗客を安全に脱出させるのか。
そのような詳しい説明を聞いたこともない。

このリニア中央新幹線プロジェクトの進め方を見ていると、500kmを超す世界一のスピードであるとか、東京名古屋間を40分で結ぶとか、よさそうな話だけが伝わるが、疑問点や課題に関しては、国民的な十分な議論も無しに進んでいる。また各分野の専門家から寄せられる疑問にも明確に答えぬまま、いつの間にか事業として進められている。
挙句の果てに「この事業はペイしない」として中断するか、国民負担となるのか結末が心配でならない。

原子力利用の進め方と同じく、問答無用の国策事業として進めようとしているのか、この事業の将来がはなはだ心配である。まだ着工前である。勇気をもって再検討すべきだ。
[PR]
by JAES21 | 2013-12-10 15:15 | 加藤三郎が斬る | Trackback | Comments(0)
これ以上、将来世代にツケを残してはいけない!!

秘密保護法案をめぐり、秘密の範囲はどこまでか?誰がそれを規定するのか?言論の自由が奪われるのでは?公開の時期は?…等々様々な議論が噴出している。

本日付の朝日新聞で浅岡気候ネットワーク代表が、温暖化交渉など環境外交にもその懸念が及ぶと指摘していたが、そのことも含め、私自身もこの法案には反対の立場である。

上記の他に、その理由として、第一に民主主義の危機、多くの国民が疑問を呈しているこの法案の成立をなぜそんなに急ぐのか?という点である。
原発情報も秘密にされるのではとの懸念から、福島で公聴会が開かれた。しかしその翌日には衆議院を通過。福島の声は完全に無視されたことになる。いわば当事者の意見が無視されたことへの怒り、国民不在の民主主義の危機に不安を感じたのは、福島県民だけではないはずだ。
加えて、今回の石破氏の「単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わりない」発言である。(発言自体は撤回したが、「本心」そう思っているから、つい「失言」してしまうのは政治家の常である。)
国民生活に最も近い環境政策やエネルギー政策をつくる段階においても、日本では十分に国民の声を反映させる仕組みがない。まして今回のような重要法案に国民の声を届ける手段は、選挙とこうしたデモや集会以外にあまりない。それをテロということは、民主主義を否定していると受け止められても仕方ない。

第二に、違法状態にある国会で、この国の将来を左右する重要法案(この法律だけではない)が、次々と成立していることへの不安・疑問もある。
11月20日、最高裁は一票の格差をめぐり、2012年の衆院選は違憲状態にあるという判断を下した。また広島高裁岡山支部は今年7月の参院選岡山選挙区の選挙は無効とした。今後も各地で厳しい判断が下されることが予測される。
議員としての資格が疑われる中で、国民の意見もろくに聞かず、いわば数の力に任せ法律を通そうとすることは、果たして法律上許されることなのだろうか。

反対、疑問、不安が山積するこの法案、将来世代にこれ以上のツケを残すことのないように、もっともっと議論を尽くすべきである。
いい加減な議論で「決められる政治」などと言ってほしくない。
[PR]
by JAES21 | 2013-12-03 13:40 | 藤村コノヱが斬る | Trackback | Comments(0)



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by JAES21 at 15:12
アメリカでできることがな..
by 神戸山太朗 at 11:46
(NO3)小生などは、竹..
by 神戸山 at 09:56
(NO2)2日はまた、家..
by 神戸山太朗 at 09:54
小生宅のお正月風景。お正..
by 神戸山太朗 at 09:50
同意です。アベノミクス以..
by 環境問題を憂う者 at 18:35
少し腹が立ちました。宮沢..
by 浅田益章 at 02:08
リニア計画については、私..
by はじめまして at 13:19
エキサイト初心者です ..
by 始めましてsanaeこと 立花早苗です at 15:54
はじめまして。HPの文章..
by 島田敏 at 16:49
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧