環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
小さな適応策
環境文明21では、毎年エコツアーを開催しています。場所は南アルプス山麓の長野県長谷。当会の会員さんの田んぼをお借りして、春には田植え、秋には稲刈りを行い、それとあわせて長谷の自然や文化を学び満喫するツアーです。と言っても、田植えから稲刈りまでの一番大変な田んぼのお世話は、地元の方にお願いしているので、私たちはご多聞にもれず「いいとこどり」のエコツアー。それでもエコツアーの本来の姿である「訪れる人も地元の人も豊かになる」ことを心がけ、これまで10年近く続けています。年に2度お邪魔しているので、地元の方との信頼関係もできたように思います。

ところで今年も稲がたわわに実り、豊作・・・。と思いきや、稲が頭を垂れているのは、豊作とは限らず、今年の猛暑で稲が我が身を守るため、殻を厚くしていることも影響しているのだとか。「美味しいお米」と言う事でこれまで評判だっただけに、今年の味が心配ですが、自然の力にはかないません。本当に「お天道様次第」です。今後温暖化がますます進むと、美味しいお米もなかなか食べられなくなるのかもしれません。

一方、秋本番になって、クマが各地で出没しているようです。熊の好物のドングリが今年は不作と言うことも一因のようですが、そもそも彼らのえさが山になくなってしまっているのが根本的な要因です。

都会に住んでいると、そんなことは他人ごと、と考えがちですが、そんなのんきなことは言っていられない時代がそこまで忍び寄っています。COP10の成り行きも心配ですが、もっと身近な自然からの警告にも敏感にならなくては、と思う今日頃ごろです。そして、いまさら農業はできない私は、農家の人を応援し農家の人と親しくなることを心がけています。
[PR]
by JAES21 | 2010-10-21 15:49 | 藤村コノヱが斬る



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧