環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
いつの日か、日本でも・・・
鳩山前首相は、昨年9月の所信演説の際「新しい公共」に取り組むことを宣言し、「円卓会議」なるものを開催した。その具体的な姿や議論は我々NPOにはなかなか見えてこなかったが、それでも退陣直前の6月4日には、寄付税制や従来型の補助金ではない支援策などを明記した「新しい公共」宣言を出した。そして、6月11日菅新首相も所信演説の中でそのことに触れ、「公共的な活動を行う機能は、従来の行政機関、公務員だけが担う訳ではない。地域の住民が、教育や子育て、まちづくり、防犯・防災、医療・福祉、消費者保護などに共助の精神で参加する活動を応援する」と述べている。しかし、これらの宣言や発言からは、要は行政も財政難などいろいろ大変だから、NPOや市民も手伝ってね、という趣旨のことしか読み取れない。

もう一つ私には気になることがある。それは宣言文の中で、国民、企業、政府の役割について述べられているが、「NPO」が出てこないことだ。総理府の担当官に電話で尋ねると、「前文で〈国民、市民団体や地域組織〉とあるように、NPOは国民の中に含まれる」という回答だった。確かにNPOも国民であるが、個々の国民とは異なる役割を担っている。例えば、環境文明21が行っている政策提言は個人ではなかなか困難な活動である。しかしどうもそうした活動は視野に入っていない、というより、「うるさいNPOを特別扱いする必要はない」という悪しき伝統的意識がまだ日本国政府内にはあるように感じる。

5月末にスウェーデンに調査に出かけたが、ある政府官僚が「一人ひとりの市民の活動も重要だが、彼らがNPOに参加することにより彼ら自身自己実現の場を広げることができるし、NPOも力強くなるし、何より社会が強くなる」と話してくれた。現にスウェーデンでは「市民社会のための政策」として以前にも増してNPOを支援する政策が出されている。
 今回の参院選でもそんな話はどこにも出てこない。「新しい公共」とは何か、どの範囲が公共なのか、だれがそれを担うのか・・。どんな国を目指すのかとあわせて、そんな本質的な議論が選挙の争点になるのは、一体いつなのだろう・・。
[PR]
by JAES21 | 2010-07-12 13:32 | 藤村コノヱが斬る
高速道路無料化問題:再び
高速道路の無料化は、ハイブリッド車、電気自動車などの超低燃費車に限るべきだと私が繰り返し主張している趣旨は、単に予算が足りないからとか、財政負担を軽減しようとかそういう観点からの主張ではない。

大げさに言えば、この21世紀、日本は何で食べていくかという戦略の話である。今、確かに自動車産業が稼ぎ手のトップクラスを占めている。しかし、今のような政策で行ったら、10年後、20年後、この地位を保てるかというと極めて疑わしい。企業の競争力はもちろん企業の内部努力が基本であるが、政策的要因も極めて大きく効いてくるからだ。

繰り返し言っているように日本の70年代の厳しい公害規制やエネルギー危機時の石油価格の急騰が、数々の新技術や省エネ技術、そして環境産業と呼ばれるものを生み出し、結果として日本の経済力も国際的な競争力も飛躍的に向上した。今、日本が得意と思っているエコカーの世界における状況を見ると、すぐ後ろまで中国や韓国、欧米のメーカーが追いついてきている。ここで、一つ抜きん出るには政策的な支援が必要だ。高速道路を無料化するというのは愚かな政策と思うが、この政策の毒をこの際、日本のハイテク技術と競争力とを一気に飛躍させるための手段に使うべきだ。それが、エコカーだけを無料に、それ以外の車は有料にという差別政策だ。

6月末、民主党は、地方路線の一部だけタダにするという政策を導入したが、こんな政策ではなく、首都高、阪高、東名、山陽などどこの高速道路でも、エコカーだけは無料にするという政策を採用することによって、エコカー、特に電気自動車に対する需要を伸ばし、技術を発展させる契機となる。そのことを今一度、強く主張したい。
[PR]
by JAES21 | 2010-07-01 16:16 | 加藤三郎が斬る



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧