環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

むしろ「環境文明社会」の構築を
福田内閣になって、「低炭素社会」が強調されるようになった。
温暖化対策の旗印としては、「低炭素社会」は決して悪くない。
しかし、日本が目指すべき社会が「低炭素社会」だと言われると、低炭素、すなわちCO2を低減させるだけでよいのか、というのが私たちの基本的な疑問だ。

20世紀型の化石燃料を駆動力とする文明から、今世紀には、自然環境や伝統的知恵とも調和する文明、つまり「環境文明」へと転換する必要がある。

その環境文明社会の特徴は、政治的には民主主義、経済的には市場経済を基盤としつつも、物質的には、脱化石燃料と省物質を追及し、再生可能な資源エネルギーを積極的に活用し、水、森林、土壌など生き物を含む自然環境を持続的に保全する社会。
文化的には、教育や福祉に重点を置き、次世代を安心して育てられる社会、さらに宗教や伝統文化を含む文化活動を尊重し、多様性を尊び、個性の違いに寛容である社会。
そして、社会経済的には皆がほどほどの生計を営み、働くことに喜びや生き甲斐が持て、地域的にも適度に分散されており、農林水産業の活力を維持できる社会。

そのような社会を「環境文明社会」の特徴と私たちは考えている。

加藤三郎、藤村コノヱ
[PR]
by JAES21 | 2008-07-15 12:13 | 共同代表が斬る
<< 不作為のツケは誰が払うのか? 本ブログについて >>



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧