環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

しっかり選んで!!
国内では参院選、都知事選、海外ではアメリカ大統領選、イギリスのEU離脱の可否など、市民の理性が問われるイベントが目白押しである。

そんな中、国内の政治家の体たらく、そして盛り上がらない参院選を見ていると、次の二点は注目に値する。
第一は、アメリカ大統領選で、民主党のサンダース議員は、打倒トランプではクリントン氏との連携を表明したが、最後まで自身の政策を訴え戦い続けている点。
第二は、殺人事件にまで発展したことは許されることではないが、離脱の可否を巡って国民が激論を交わしている点である。

参院選では各党がマニフェストを公表しているが、どれも目新しいものはない。
自民党に至っては、安倍政権の本丸である憲法改正にはほとんど触れず、またしても「景気回復」という常とう手段で乗り切ろうとする姑息さである。

こうした状況に、「何をやっても日本は変わらないとあきらめている」「このままでは日本は確実に沈没する。だから海外に出ようと思う」といった若者の声も聞く。
その一方で、「多くの国の若者が、自分たちで国を変えられる選挙権を待ち望んでいる。」という話を、世界をまわるカメラマンから聞いた高校生が、多くの高校生に投票を呼びかける活動を始めたという話も聞く。

18歳の選挙権、“この国を持続可能な国に変える”そんな思いで、しっかり判断して投票してほしいと思う。

ちなみに、皆が安心・安全に暮らせる持続可能な社会を目指して、日本の環境NPOが結集したグリーン連合では、参院選候補者がどの程度日本の将来を考えているかを知るために、アンケートを実施している。
その結果は明日グリーン連合のWEBで公表する。

是非それも投票の参考にしてほしい。
[PR]
by JAES21 | 2016-06-21 17:30 | 藤村コノヱが斬る
<< 本物の乱気流に突入した世界 オバマの苦悩 >>



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧