環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

今こそ抜本的転換を
東京電力の福島第一原発の事故からちょうど5年になる。東電はじめ関係者による事故処理は、必死になされているようではある。それでも原発周辺の自治体では、除染などが進み避難解除が進んできても、この5年間の生活パターンから元の福島の生活に戻ることは難しく、人口の大幅減少は続いているし、今後の復活の見込みもかなり困難な状況である。

そのような中にあっても、日本のエネルギー環境政策は、原発の再稼働や石炭火力発電所の新増設の動きを強めるなど、まるで旧時代への復古調が著しい。

その一方、昨年末に画期的な合意とされたパリ協定が、発効する先を見据えて、世界の主要な国や企業は、脱化石に向けて活発に動き出している。特に、自動車業界、金融、IT関連、あるいは地方公共団体などでの先取りの動きは、かなり顕著なものがある。伝えられるところによると、アメリカでは多数の市長や下院議員が、再生可能エネルギーの比率を2030年には50%、2050年には100%を目指すと表明しているという。また、米議会では、再エネ関連の税控除が5年間延長されることになったようである。当初は、共和党からの激しい反発により、延長は不可能と見られていたが、時代の流れを読んだ新たな動きと見ることも出来る。さらに、金融や投資機関は、最早、パリ協定が目指す「脱化石社会」を先取りするがごとくに、例えば石炭火力など、化石燃料に投資している企業から資金を引き揚げようとする動きや、また、逆に再生エネ比率100%実現を宣言する企業なども増えているようである。

このように、世界はパリ協定の発効を先取りするごとく一斉に動き出している感が深いが、日本は相変わらずである。日本の中でも温暖化対策はこれまで、相当な努力は続けられていたことは確かである。照明をLEDに替えたり、ハイブリッド車を普及させ、そして水素燃料社会を目指す動きも出てきている。しかしながら、国内でのCO2など温室効果ガスの排出量は、90年時点から、多少の増減はあったもののほぼ横ばいで、直近のデータでは、原発停止の影響も多少はあるにしても、90年から7.5%の増加を示している。米国をはじめ欧州の主要国などは、この間に温室効果ガスの排出を相当減らしているのに、日本は足踏み状態を続けているのだ。

さすがに、省エネ法の規制強化を図るなど、経済産業省もかなり力を入れているようであるが、根本のエネルギー構成比率は、パリ協定が合意された後でも、全く変えようとしていない。即ち、2030年において、原子力は総発電量の20~22%、再生エネは22~24%、石炭は26%といった電源構成は変えていないし、パリ協定を受けて、この比率を変更する議論を寡聞にして私は知らない。メディアも本気になってこの問題を取り上げているようにも見えない。

こう見ると、繰り返しこの欄でも主張してきたように、日本はエネルギー・環境政策の部門で、世界をリードするどころか世界のトップランナーの背中も見えないほどに遅れてしまったと言っても過言ではなかろう。ソーラーパネルの技術開発や普及を真っ先に尽力したシャープが今、日本の原子力優先・再生可能エネ軽視の政策も背景にあってか、台湾のホンハイに買収されようとしつつあるのも、このまま行くと日本の先端企業全体の運命を暗示しているように見えるのは私だけであろうか。

エネルギー・環境政策を抜本的に転換しなければ、日本に未来はないのだ。
[PR]
by JAES21 | 2016-03-01 17:30 | 加藤三郎が斬る
<< 省エネに頑張った人が報われるしくみを 「パリ協定」は、「環境力」溢れ... >>



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧