環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

人間の知恵と行動で、二つの危機は乗り越えられる!
4日、原子力規制委員会は、日本原子力研究開発機構(JAEA)は高速増殖炉もんじゅの運営主体として不適当であり、文部科学大臣はこれに代わる主体を明示すべきとの勧告を出した。

勧告の直接の原因は、2012年に約一万件の点検漏れがあり、それ以降も新たな点検不備が繰り返されたことによるという。2012年と言えば、既に福島事故が起きた後である。にもかかわらず、である。しかももんじゅには、この20年に一兆円の税金が投入され、現在も維持管理と安全対策のために一日約5千万円もかかるという。さらに、1500tものナトリウムが冷却剤として保管されているらしく、爆発による大きな危険性も抱えている。

この勧告により廃止論が盛り上がることを期待したいが、一方で、“原子力ムラ”が息を吹き返していることも事実である。
相次ぐ再稼働の動きに加え、私たち環境派の身近にいる電力関係者からさえも、温暖化の危機を食い止めるには原発は必要との声が上がり始めている。

国立環境研究所とみずほ情報総研は、持続可能な社会構築に向けた国際的研究機関との連携による国際プロジェクト(DDPP)において、日本を対象とした分析結果「日本における大幅な脱炭素化への道/2015年日本報告書」を取りまとめている。

これによると、2050年までに原子力を完全に廃止しても2050年80%削減は、再生可能エネルギーとCCS設備のある天然ガス火力で実現可能という結果を導き出している。但し、
同報告書では原子力廃止に伴う電力不足を補うために、石炭火力やガス火力を一時的にCCSなしで稼働させることから生じるCO2は大きな課題としているが、それは、技術力と投資により解決できる課題ではないだろうか。

温暖化に伴う気候変動の危機も、原発事故に伴う危機も、両方とも避けたい。
そのためには、常時莫大な費用のかかる、そして一度事故が起きれば長期間にわたり取り返しのつかない悪影響を及ぼす原発は早期に廃止する。
そのかわり、そこに投入される莫大な費用と知恵を温暖化防止のための技術や整備、教育や支援などのソフトにも投入すればいい。

簡単なことだと思うのだが、権力と既得権益に固執する人たちには、なかなか通じない。
両方の危機を回避するための知恵と行動を、どうすれば多くの人に伝えられるか、悩ましい毎日である。
[PR]
by JAES21 | 2015-11-10 17:30 | 藤村コノヱが斬る
<< 明日に背を向け続けるのか、経団... 石炭火力発電ラッシュを止めよ >>



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧