環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

環境省の存在理由が問われかねない
あと数日もするとドイツ南部の小さな都市でメルケル首相の議長の下、先進国首脳会議(G7)が開催される。

この会議では、ウクライナ、ギリシャ、中国などの問題も当然議題になると思うが、COP21に向けて気候変動への対応もまた大きな議論になるはずである。

実際、その議論に備えて、日本でも、エネルギー特に電力の電源構成など議論されている。政府は、温室効果ガス削減について、2013年度比で2030年に26%削減するということに、本日6月2日、決定したようだ。

経済産業省などの説明によるとこれは欧州に遜色ない数字であるというが、EUは1990年比で2030年に少なくとも40%削減を明言している。日本の2013年比26%というのは、90年比で見るとわずか18%の削減に過ぎず、単なる数字のごまかしで、欧州と遜色ないと言っても国際社会で通用するとは思わない。

2013年を基準年にした愚は、既にこのブログでも論じたので繰り返さないが、少し関連する数字を見てみよう。

2013年比26%削減するということは、年間に換算すると今後毎年1.5%前後削減しなければならない。しかし、日本は長いこと削減どころか排出量を増やし続けているので、26%でも相当な覚悟が必要だ。しかも、温暖化対策は2030年が終点であるはずもなく、その先2040年も2050年もこの問題は続く。日本を含む先進国は、2050年までに少なくとも80%削減をコミットしている。

絶対値でみると90年の温室効果ガス排出量は、12億7千万トン、2013年では14億800万トンであったので、2030年までには10億4,200万トンまで下げ、2050年には、少なくとも2億5,400万トン程度にまで下げなければならない。このレベルまで下げるのには、今後37年ほどで現状からおおよそ11億5,400万トンほど削減しなければならない。

日本の過去の実績はどうかと言えば、1990年から2013年までの23年間で、削減どころか1億3,800万トンも増加している。今後2050年に向けて約11億5,400万トン下げていくには、大変な努力が必要であることがお分かりいただけるだろう。

今、環境行政は、産業界に対しては、自主的な行動に任せている。自主的な行動でこれだけ下げるのは不可能であることは専門家ならずとも明らかである。必要なのは規制であり、そしてまた炭素税や排出量取引を含む経済的手法であり、そのような政策を支える国民の意識改革である。
このいずれについても、今現在、表立った議論は全くない。環境省も中央環境審議会も規制や経済的な手法について具体的な議論があるとは聞いていない。「環境保全」が「経済成長」にがっぷり飲みこまれて、手も足も出ない状況と私には見える。こんなことをしていたら、2030年どころか2050年にかけても目標達成は不可能で、まさに環境省の存在理由が問われかねない事態になることは明らかだ。
[PR]
by JAES21 | 2015-06-02 17:30 | 加藤三郎が斬る | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jaes21.exblog.jp/tb/23194882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 6月5日 環境の日にグリーン連... 教育改革の暴走を憂う >>



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by JAES21 at 15:12
アメリカでできることがな..
by 神戸山太朗 at 11:46
(NO3)小生などは、竹..
by 神戸山 at 09:56
(NO2)2日はまた、家..
by 神戸山太朗 at 09:54
小生宅のお正月風景。お正..
by 神戸山太朗 at 09:50
同意です。アベノミクス以..
by 環境問題を憂う者 at 18:35
少し腹が立ちました。宮沢..
by 浅田益章 at 02:08
リニア計画については、私..
by はじめまして at 13:19
エキサイト初心者です ..
by 始めましてsanaeこと 立花早苗です at 15:54
はじめまして。HPの文章..
by 島田敏 at 16:49
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧