環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

九州電力川内原発の再稼働に向け
 “かつて人間が犯したどんな罪よりも数段重い罪”の責任は誰が取るのだろうか?
九州電力川内原発の再稼働に向け、原発事故が生じた場合、「国が責任を持って対処する」という政府方針が出された。再稼働への地元の同意取り付けを容易に進めるためであり、実際これに対して、鹿児島県知事や薩摩川内市長は高く評価したという。
 福島の惨状とそれ以降現在も続く政府や事業者の対応の不十分さを見ていると、こうした一文がどれだけの意味を持つのか?こんなもので地元住民が納得するのか?甚だ疑問である。
そもそも国が責任を持つとはどういうことなのか。国策とはいえ民営の原発事業では、本来事業者にその責任が課せられているが、今回の大事故で明らかになったように、国と事業者である電力会社との責任区分は不明瞭極まりない。というより、誰も責任を取らないし、取れないのが実情である。そのためか、今回は大事故が起きた場合に限り、国の責任を明確にしたと考えられるが、それこそ場当たり的な対応であり、いずれ、この責任を明確にすることが、原発の再稼働のみならず原発の是非を問う上でも重要である。
責任の所在の如何にかかわらず、責任の第一は、福島のような事故を起こさない安全性の確保である。この点について、規制委員会の田中委員長は、「基準への適合は審査したが、安全だとは私は言わない」と発言。「世界で一番厳しい基準」についても異論続出であり、現時点では、国も事業者も「安全性の確保」という最も重要な責任を果たしていないことになる。
次に事故が起きた場合の責任である。今回の政府方針によれば、電源喪失時には100名程度の官僚や医療チームを現地に派遣し、自衛隊出動などの対策を考えているようだが、これがどれだけ役に立つのか?ヘリコプターで注水を試みた福島のぶざまな光景を思い返せば、とても実効性ある対応とは言えないし、吉田調書が物語るように、あの危機と混乱の中で、現場を知らない「専門家」に何ができるというのか・・・。
また事故後の補償についても、福島の現状、そしてこれまでの公害補償などの事例を見ても、補償問題がいかに複雑で長期的課題であるかがわかる。その責任を誰が全うできるというのか・・・。
さらに中間処理の受け入れに当たり福島では最終処分地にしないことを求めているが、最終処分場の確保も含め、核廃棄物の処理に関して、政権が変り、官僚も担当者もしばしば変わる中で、誰が、途方もない長期間の責任をとれるというのか・・・。
以上のように、何一つ、確実かつ実効性のある責任の取り方が決まっていない、取れるかどうかも分からない原発の是非や再稼働に関して、電力会社の経済性と一政権の判断のみで決めていいはずはない。
「いかに経済がそれで繁栄するからといって、「安全性」を確保する方法もわからず、何千年、何万年の間、ありとあらゆる生物に測り知れぬ危険をもたらすような、毒性の強い物質を大量にためこんでよいものではない。そんなことをするのは、生命そのものに対する冒涜であり、その罪は、かつて人間のおかしたどんな罪よりも数段重い。」(シューマッハー著『スモール イズ ビューティフル』より)ことを、政府、事業者、そして全国民が肝に銘じる必要がある。
[PR]
by JAES21 | 2014-09-17 20:50 | 藤村コノヱが斬る | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jaes21.exblog.jp/tb/22396949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 時代の潮流に敏感に反応するニュ... 2020年東京五輪への環境省提... >>



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by JAES21 at 15:12
アメリカでできることがな..
by 神戸山太朗 at 11:46
(NO3)小生などは、竹..
by 神戸山 at 09:56
(NO2)2日はまた、家..
by 神戸山太朗 at 09:54
小生宅のお正月風景。お正..
by 神戸山太朗 at 09:50
同意です。アベノミクス以..
by 環境問題を憂う者 at 18:35
少し腹が立ちました。宮沢..
by 浅田益章 at 02:08
リニア計画については、私..
by はじめまして at 13:19
エキサイト初心者です ..
by 始めましてsanaeこと 立花早苗です at 15:54
はじめまして。HPの文章..
by 島田敏 at 16:49
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧