環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

2020年東京五輪への環境省提案に触れて
環境省は先月5日に、「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会を契機とした環境配慮の推進について」と題する文章を発表した。

その中身を見ると、東京五輪は「人類共通の課題に対する解決策を提示する」として、具体的には次の3つの課題を掲げている。すなわち
①多くの国が直面する人口減少、高齢化が進展する社会。
②2020年は温室効果ガスの削減目標年と生物多様性の保全に関わる愛知目標の目標年であること。
③気候変動、生物多様性の損失といった人類共通の課題に対して、我が国が先駆けてその解決に向けた道筋を世界に示し、技術、インフラの導入に留まらず、社会の仕組みや価値観の変化を含めた循環共生型社会の実現の契機とする
とある。

昨年のちょうど今頃、2020年のオリンピック・パラリンピックが東京で開催されると決まった翌月の会報『環境と文明』において、2020年の開催は、東京グリーンピックにしてはいかがかとオリンピックのグリーン化、環境省の言う「環境にやさしい」東京五輪にしたらいいのではないかと提案した私としても、この文書を取りまとめた環境省の意思は多とし、評価したい。しかしながら、3.11後、民主党政権下と安倍政権下において、温暖化政策に見るべきものを全く見出せない中で、人類共通の課題に対し、我が国が先駆けてその解決に向けた道筋を世界に示すと言ったところで、一体何ができるのかという思いがよぎる。少なくても現時点ではそうなる。

6年後に日本の政権を誰が担い、どういう思想と政策を引っ提げて、日本と世界に訴えかけていくかは分からないが、少なくとも現状を見る限り、あまりにも乏しい。

2010年の名古屋で開かれた生物多様性保全のためのCOP10 において日本が頑張ったことは確かだが、その後、フォローアップがまるで出来ていない。名古屋議定書は間もなく発効するというのに、それを生み出すのに少なからず努力した環境省は、未だにこの議定書の国会批准にもこぎつけていない。温室効果ガスの削減に至っては、惨憺たるものである。1990年を基準とする国際的な標準に従えば、日本は、相当努力したようには見えても、温室効果ガスの排出は、全く減っていない。他の先進国を見ると、ドイツ、イギリス、フランスなどは、2割から3割の削減をしており、アメリカでもこの間削減しているので、主要先進国で、増加させた国はほとんど日本だけ。2020年に向けて、どのような対策を取ろうとしているのか。火力発電所や製鉄所などの固定発生源や、車・飛行機・船舶などからのCO2の排出を規制する議論すらなく、2020年、30年、40年、50年に向けての排出削減のロードマップも全く描かれていない。このような中で、何を世界に示せるのであろうか。

そこで、せめて技術をということになるのだが、その技術も日本では、この20年の間にずるずると後退し、外国に率先して示せる最先端技術はあるのだろうか。報道によると、選手の移動には、燃料電池車、電気自動車などを使うことが言われているが、これなど、陳腐とは言わないまでも最早、先端的な技術ではなく、人が驚く技術でもない。日本は、福田内閣が2008年にG8洞爺湖サミットを開催したときに、最早この手の陳列・展示は済ませてある。まさかこれら中古品をひっぱり出してきて使うということでもあるまい。

そうしてみると、環境省が願うような「環境にやさしい」東京五輪にするというのは、根っこから、私たちのライフスタイルの変更や規制や技術開発を今から動員しなければ、世界が感心するようなものは何も出せないということになるだろう。

むしろ心配なのは、異常気象により、陸上選手が突然の落雷でケガをするとか、競技場周辺にマラリアやデング熱を媒介する蚊たちが舞い狂い、白衣に完全武装した職員たちが蚊の退治に追われる。そうこうするうちに、熱中症で職員や観客が倒れていくという悪夢すら現実味を帯びつつある。そうならないようにするには、東京だけをいくらグリーン化しても足りない。日本だけでなく世界も頑張らねばならない。その頑張りの先頭集団に日本が立てるかどうかだ。今は、明らかに先頭集団にはいない。第2グループ後方でもがいているのが、今の日本の実力だ。2020年までには、この恥ずべき状況を払しょくすることを強く願う。
[PR]
by JAES21 | 2014-09-09 11:51 | 加藤三郎が斬る | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jaes21.exblog.jp/tb/22369191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 九州電力川内原発の再稼働に向け 深海にまで到達した温度上昇 >>



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by JAES21 at 15:12
アメリカでできることがな..
by 神戸山太朗 at 11:46
(NO3)小生などは、竹..
by 神戸山 at 09:56
(NO2)2日はまた、家..
by 神戸山太朗 at 09:54
小生宅のお正月風景。お正..
by 神戸山太朗 at 09:50
同意です。アベノミクス以..
by 環境問題を憂う者 at 18:35
少し腹が立ちました。宮沢..
by 浅田益章 at 02:08
リニア計画については、私..
by はじめまして at 13:19
エキサイト初心者です ..
by 始めましてsanaeこと 立花早苗です at 15:54
はじめまして。HPの文章..
by 島田敏 at 16:49
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧