環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

二国間クレジットの危うさ
省エネなどの技術がある国とその技術が十分でない国との間で、技術や資金のやり取りを通して、CO2などの温室効果ガスの排出削減量を技術のある国に付けるスキームは、地球全体からの排出量を低減することにつながり、一定の合理性がある。

例えば、高効率発電の技術を持つ日本が、途上国の石炭火力発電所に技術と資金を提供して、CO2等の排出量低減に寄与した分の全てないしは一部を日本が削減したこととするということがあり得る。実際、京都議定書の下では、先進国のみが削減義務を負っていたので、そこでの温室効果ガスの削減をしやすくする手法として、このクレジットのやり取りは正式に認められており、日本の政府と企業はそれを大いに活用していた。

しかし、2012年度で終了することになっていた京都議定書を2020年まで引き延ばすことに国際社会が合意したとき、日本はロシアなどとともに事実上、この延長京都議定書には不参加を決めてしまった。そうすると、京都議定書で使っていた技法が使えなくなるわけで、今や日本とモンゴル、日本とベトナム、日本とインドネシアなどと言った二国間だけの協定でなんとか日本の排出量削減努力を軽減したいという動きが、経産省においても環境省においても盛んである。これは「二国間クレジット制度」と称して、今や日本政府が最も熱心に行っている温暖化対策ということになっている。

しかしながら、例えばベトナムの病院に最新式のエアコンを取り付けてあげるとか、あるいはメガ・ソーラーパネルをモンゴルの草原に付けてあげ、それでもって日本の削減義務量の一部をカバーしてもらおうという類のことが、先進国の正当な削減対策として国際社会で認められるだろうか。日本政府は認められるべく奮闘しているようであるが、私自身は極めて怪しいものと思っている。

本来努力すべきは、日本国内で、まずは省エネ、そして再生エネルギーのより強力な開発・普及にお金と精力を使うことである。つまり、2050年に向けての明確な排出削減目標を決め、それを達成するための排出基準を設定し、さらに税制や補助制度などの経済的手法を国内で導入することである。日本が国際社会に貢献する道として、技術の足りないところに支援することは結構であり、やるべきことであるが、自国で努力せずに、外国から金で買う削減枠の獲得に血道をあげているのは本末転倒であり、このような動きを国際社会も歓迎しないのではなかろうか。
[PR]
by JAES21 | 2014-03-18 13:24 | 加藤三郎が斬る | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jaes21.exblog.jp/tb/21796688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 気候変動は決定的、それなのに・・・ あの日から三年がたつ >>



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by JAES21 at 15:12
アメリカでできることがな..
by 神戸山太朗 at 11:46
(NO3)小生などは、竹..
by 神戸山 at 09:56
(NO2)2日はまた、家..
by 神戸山太朗 at 09:54
小生宅のお正月風景。お正..
by 神戸山太朗 at 09:50
同意です。アベノミクス以..
by 環境問題を憂う者 at 18:35
少し腹が立ちました。宮沢..
by 浅田益章 at 02:08
リニア計画については、私..
by はじめまして at 13:19
エキサイト初心者です ..
by 始めましてsanaeこと 立花早苗です at 15:54
はじめまして。HPの文章..
by 島田敏 at 16:49
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧