環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

投票率戦後最低

自民党の圧勝、民主党の惨敗で終わった衆院選。
各政党の獲得議席ばかりが報じられているが、私が最もがっかりしたのは、投票率のあまりの低さである。

国政選挙で、しかもこの国の将来を問う重要な選挙であったにもかかわらず、投票率が60%にも満たず、戦後最低と言う数字である。

どの党に、誰に入れればいいのか分かいらないという理由も多かったように思うが、どの党になっても変わらないという政治への不信感も強かったのかもしれない。

このように、国民から見放されるような政治しかしてこなかったことを、政治家はおおいに恥じ、大いに改めるべきである。圧勝に浮かれている時ではない。

しかし、投票は国民としての権利であると同時に、責任であり義務である。
そのことを放棄してしまった国民の責任も重い。
なぜなら、それは自ら、民主主義そのものを放棄することになりかねないからである。

世界では、多くの市民が流血の中で政治を変えようとしている。
流血がいいわけでは決してない。
しかし、自らの責任を放棄して、政治家を責めるだけでは何も変わらない。


この国をどう立て直すか?
それを一番問われているのは、私たち国民ではないかと思う。
[PR]
by JAES21 | 2012-12-17 11:30 | 藤村コノヱが斬る
<< 新国会では、憲法に「環境原則」... 倫理は欲望を抑えられるか? >>



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧