環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

経済成長3%とデフレ脱却
またぞろはじまった政治家の“成長とりつかれ病”である。安倍晋三自民党総裁は、公約においてデフレ・円高からの脱却を最優先し、名目3%以上の経済成長を達成するという。その対策としては、2%の明確な物価上昇目標、その達成に向け日銀法の改正も視野にするという。人口が減り始めており、ゆるやかなデフレ状態であるのに、どうして名目3%以上もの成長をさせなくてはならないのだろうか。

そもそも、デフレは需要不足から発生する。その需要不足は何から発生しているのか。
労働者の3分の1以上が非正規で、年収200万円以下の人が沢山おり、しかも、グローバル経済の中で労働賃金や物価は、世界の低い水準のほうに引きずり降ろされているときに、なぜ2%もの物価上昇が出来るのだろうか。日本経済の実態も、泥沼化した経済のグローバル化も全く理解していない能天気な政策としか思えない。

私は自民党の政策の全てが悪いと思っているわけではない。自民党の中にも現実を直視している政治家がいることを知っているが、安倍さんのこの能天気ぶりは一体どこからきているのか。政権を放り出した過去の失態を一時、国民に忘れさせるためなのか、もし、そうだとしたら、甚だ迷惑な話である。

自民党が政権を担おうと思っているのなら、この日本と世界を取り巻く政治経済上の実相を真剣に見つめ、そして、日本が一時的な経済成長を追い求めるのではなく、経済・政治大国ではなくとも平和で伝統文化や環境が香る国にすることに真剣に取り組むべきだと思う。
[PR]
by JAES21 | 2012-11-22 14:46 | 加藤三郎が斬る
<< 昨日の事故も私たちへの警告 いよいよ国会が解散された。 >>



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧