環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

ソーラーと風力だけが再生可能エネルギーではない

この夏の電力不足が、特に深刻になりそうだということで、その対応策が真剣に議論されている。

つまり、どうやって電力供給を補うか、また省エネの徹底によって、いかに需要を減らすかが課題になっている。このうち、供給を増やすものとして、再生可能エネルギーの増強が常に話題になるが、メディアなどで取り上げられるものは、ほとんどがソーラー(太陽発電)と風力が中心で、たまにバイオマスや地熱などが出てくるだけ。大雑把に言えば、現時点での日本の再生可能エネルギーは、ほとんどソーラーと風力に限られていると言っても過言ではない。

それに付随して常に出てくるのは、この2つで、電力供給力のアップはごく限られたものという話である。

しかし、私自身はかねてから、再生可能エネルギーは、何もソーラーと風力だけではないと主張している。

具体的には、ソーラーと言っても発電だけではなく、熱利用をもっと追求してしかるべきだし、また風力も大規模な風車だけでなく、小規模の風力発電装置ももっと利用していい。しかし、特に重要なのは、小水力と海洋エネルギーの利用だ。

国土が急峻で、河川水量が比較的豊かな日本においては、小水力を活用するポテンシアルは非常に大きいと思われる。しかしながら、これまで、小水力による発電を試みても、河川法や水利権、電事法などがんじがらめの規制や慣行に阻まれ、あまり進んでいない。

同様に海洋エネルギー(波力・潮力・海水温の温度差発電)なども極めて有望であり、日本のように四界を海に囲まれている国では、膨大なポテンシアルを持つ海に向かわない手はない。

挑戦してこなかった理由は、技術の困難性ではない。むしろ、このような試みを支援する体制(技術開発の助成や補助金などの仕組み)、あるいは、漁業補償といった既得権益との本格的な調整、そういったものを当局も電力会社も怠ってきたからに他ならない。

日本が本格的な省エネ大国になり、電力不足対策だけでなく、温暖化防止の最先端を行く国になるとすれば、原子力に注いだものと同程度の人も資金も配置すれば、道が開けてくることは明らかだ。過去長い年月に亘って毎年5千億円前後の国費が原子力に使われてきたことを考えれば、例えその半分でも再生可能エネルギーの開発・普及に投資しさえすれば、再生可能エネルギーは、量的にも急速に進展するはずだ。
[PR]
by JAES21 | 2011-05-12 13:16 | 加藤三郎が斬る
<< 悲劇なくしては、基本政策は変え... 懲りない人たち >>



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧