環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

原子力推進は「国策」か?
 東京電力福島第一原子力発電所の大事故が、一カ月経っても収束の見込みが全く見えず、むしろ、最悪の事態も考えねばならないと言われ始めてきた。そのような中で、ここ2、3週間、原子力推進は是か非か、これまで原子力に頼ってきたことが適切なエネルギー政策であったか否か、旺盛な日本のエネルギー需要を満たすためには、多少危険でも原子力に依存せざるを得ないのではないかなどといった議論がますますやかましくなってきた。

 私自身はかねてから、各種の再生可能エネルギーが十分供給できるようになり、そしてまた、不必要なエネルギー使用が避けられるようになるまでの今後20~30年間ほどは、安全を最大に確保した上で、原子力発電は必要であると考えている。その意味で、私は反原発派でも原子力推進派でもなく、敢えて言えば、当分の間、つなぎとしての慎重利用派と言えるだろう。

 その私でも、気になるレトリックがある。それは、原子力推進は「国策」であると決めつけ、国策で進めるのだから絶対安全であるとか、国策なのだから多少の問題が起こっても国益最重視の立場で推進すべきであるといったレトリックである。「国策」論議を前面に押し出して、少しでも原子力推進に関する論点、例えば、本当に安全か、安い安いと言われるが本当に安いのか、さらには、エネルギーセキュリティの観点から原子力が一番いいと言うけれども、それは本当かと言ったような議論を封殺してしまうような雰囲気があった、そして、今もあることである。

  しかしながら、原子力推進が「国策」であるとは誰が決めたのだろうか。国策という以上、少なくとも次のいずれかの条件を満たさなくてはならないだろう。

 一つは、原子力推進是か非かを巡って、法律に基づき、全ての国民(有権者)を相手に意向確認調査をするべきである。いわば、原子力の利用に関する国民投票を実施して、その結果、国民の大半が原子力推進を是とするならば、それは国策であると堂々と言えるだろう。しかし、今はこの条件は全くない。
ここで注意していただきたいのは、メディアや業界が実施するアンケート調査とは異なることである。アンケート調査であると対象となる回答者に偏りが出る恐れもあるし、設問の仕方によって、ゆがんだ答えが出る可能性もある。参考資料の一つにはなっても、これをもって「国策」とは言えない。法律に基づき、入念な準備をし、全国各地で国民的な議論を展開した上で、国政選挙のときと同様の手続きを取り、きちっと国民から回答を得るという方法である。

もう一つ国策と言っても差し支えない条件は、国民との対話をいろいろな形で重ねた実績を基に国会で全会一致に近い形で議決されることである。しかしながら、私の知る限り、このような国民的レベルで議論をした上で、原発の推進のあり方について国会で議決した例を知らない。従って、国策だからというのは、根拠が極めて薄弱であると、私はかねてから思っている。

おそらく、国策論が出てきた一つの根拠は、国会が承認する予算の中で原子力推進を位置付けているからということが考えられる。当たり前のことだが、予算書のどこかに原子力推進の項目が載っていたからといって、国策ということにはならない。そういうロジックで言えば、今やっている政策の多くが全て国策という名を冠することになる。

いずれにしても、原子力をどのような形で推進していくのがこれから20年、30年先の日本にとって必要なのか、また原子力を推進するにしても、安全をどう確保するのかなどの重要事項を、これまでのように経産省や電力業界よりの一部のエネルギーマフィアないしは原子力ムラの住人を中心に決めて、それをあたかも国策だと国民に押し付けるのは許されない。より開かれた民主的な方法で、堂々と議論した上で、日本の真の方針を決めていくべきであると考えるが、いかがであろうか。
[PR]
by JAES21 | 2011-04-12 14:20 | 加藤三郎が斬る
<< 知恵は市井にあり!! ~復興構... 社会の再生にハイブリッドな価値... >>



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧