環境文明21は、環境負荷の少ない持続可能な環境文明社会の構築を目指す環境NPOです。
  

社会の再生にハイブリッドな価値システムを基盤に
今回の大震災は、様々な問題を噴出させ、それに呼応して様々な論説が出始めている。その中でも、私たちのこれまでの「生き方」を見直すべきだと述べている言論人は少なくない。何人かの人が、80年近く前に宮沢賢治が書き残した「雨ニモ負ケズ」の精神に言及しているのは印象的だ。

私たち環境文明21は、18年前の1993年に設立した当初から20世紀型の大量生産・大量消費・大量廃棄の経済社会では環境や資源の制約から永続出来ないので、新しい価値観に基づく、持続可能な社会を作るべきと考え、その精神的基盤には、江戸時代以前の伝統的社会が持っていた知恵、例えば「足るを知る」「自然との共生」「モノより心」「和を持って貴しとなす」などを中核に据えたらどうかと、主張してきた。

その一方で、現在の私たちの生活は、テレビ、パソコン、自動車、ケータイ、新幹線、飛行機、コンビニなどが支えており、これらを抜きにした生活は成り立たなくなっていることも重々認識している。
さらに言えば、その私たちの生活を支える政治の仕組みの基本は民主主義であり、経済は市場経済(しかも、今日ではグローバルな市場経済)が厳然と機能している。

しかし、考えてみれば、生活を支えているこれらのハードやソフトは、あらかた全てが、その起源は欧米、特にヨーロッパにある。つまり、私たちの生活は、少なくとも建前上は欧米起源のモノやソフトで支えられていることになる。しかし「足るを知る」などの伝統的社会が持っていた知恵は、意識するとしないとに関わらず、今日の社会の隠れた基盤となっており、陰に陽に私たちの生き様を精神面で支えていることも事実である。

そう考えると震災後の新しい社会の再建には、被災した地域かそうでないかは問わず、私たちの培ってきた伝統的な知恵をより積極的に位置付けて、それと欧米起源のモノやシステム(最近は、綻びや行詰まり現象が目立っているが)とを上手に接合することが有効であると確信している。

私たちはこのような複合体を「ハイブリッドな価値システム」と名付け、それを探求する意味で昨年の春に『環境の思想―足るを知る生活のススメ』と題する本をプレジデント社から出版している。本書の中には日本の伝統的な知恵を現代に活かし、生き生きと暮らす人々の事例も多く載せており、新しい価値観に基づく社会の再建を目指す方にご一読を勧める所以である。
[PR]
by JAES21 | 2011-04-05 18:08 | 加藤三郎が斬る
<< 原子力推進は「国策」か? 原子力事故と環境省の役割 >>



環境文明21の共同代表「加藤三郎」「藤村コノヱ」の両名が、時事問題等を斬る
by JAES21
カテゴリ
全体
会報巻頭言『風』
加藤三郎が斬る
藤村コノヱが斬る
共同代表が斬る
はじめにお読み下さい
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧